2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 あべあやこ作品「たまにはさ」のiBooks絵本が10月より発売されています。
 前作「ボクらしくがいちばん」に引き続き、テーマ曲を担当いたしました。
 あべさんのほんわかした空間です、ぜひiBooksにてお楽しみください。
 
10805468_10152812982149687_602639102_n.jpg

10799760_10152812982139687_1863510729_n.jpg

 
 【「たまにはさ」あべあやこ&ちょびりん】はこちらから

10715673_10152812982129687_154367340_n.jpg



たまには最近の動きをまとめてみます。

楽曲提供でお世話になっているエールクリエイティブさんの新作リーフレットに掲載されました。
こちらでは「ちょびりん」名義になっております。
お店にお立ち寄りの際は、お手に取ってみてくださいね。



エールクリエイティブ(太田市東本町)
公式サイトはこちらから
facebookページはこちらから


地元青年会議所主催の演劇公演が、11/9(日)に薮塚のホールで行われます。
今年も娘たちを通して関わっております。
最近話題の中島飛行機が題材です、ぜひ観に来てくださいね!
無料配布のチケット情報は、ポスター・チラシ・公式サイトにてご確認ください。



太田青年会議所(太田市)
公式サイトはこちらから
facebookページはこちらから


和楽器方面で話題のコミックでのイベントにエントリーしました。
本当は団体で出したかったのですが、時間が間に合わず・・・。
良かったらみてやってください。




秋期スタート生募集を明日から始めます。
枠に限りがあります、興味ありましたらお声かけください。
秋期スタート生募集はこちらから

facebookにてページを開設しています。
こちらも興味ありましたら覗いてくださいね。
齋藤音楽教室facebookページはこちらから



「そうだ!生品神社へ行こう!」と思い立ったのが、今年の春先。
以前、神社近くのお宅へ出張レッスンに数年間伺っていたにも関わらず、一度も訪れた事がありませんでした。
ナゼ思い立ったのか?は分かりません。
とりあえず、高校進学を控えた長女と一緒に神社へ向かいました。

それから程なくして「新田義貞をモチーフにした演劇公演の出演者募集」なるモノを、ネットを介して知る事に。
生品神社へ行った直後というタイミング、これは何か呼ばれてる?
「何か面白いことやるらしいよ~」と長女次女に話を振ったら「オーディション受けたい!」と。
そんな軽い気持ちで、オーディションに申し込んだのでした。

「コレに関して、練習の送り迎えに徹しよう。内容は一切タッチせず、全て娘らに任せる。」
出演が決まって、そう決意した私。
コレには理由があったのです。

募集を知った頃、娘らは不登校になっており、大人を信じられない状態に。
娘らが知っている大人は、学校関係者と家族だけ。
まぁムリもないです。
「世の中には、もっと面白い大人たちがたくさんいるんだよ」と、演劇公演を通して知って欲しい、という目論見があったのです。



目論見とおり、面白い大人を目当てに毎回の練習を楽しみにする娘ら。
同年代の友達もでき、充実した半年間でした。
そんな最中「脇屋んち(義母の母方実家)は、脇屋義助の直系子孫だ」と義母に聞かされ、なんてこった!ご先祖さままで絡んでるのか!!
…そしてラストで結局巻き込まれる私。
なんやかんやしつつ、無事に初の演劇公演参加を果たしたのでした。



「お礼参り、行かなきゃね~」と、長女と一緒に再び生品神社へ。
鬱蒼としげる森は更に鬱蒼とし、スズメバチも飛び、さすがに本殿近くまで寄れませんでしたが、境内の見える範囲内でお参りしました。
新田義貞公ご本人が、というよりその後に続くご先祖さまが喜んでいる、そんな感じがしました。

長女次女の、舞台を通しての成長を見守って下さって、ありがとうございました。



 地元企業:エールクリエイティブさまの依頼を受けて、絵本作家:あべあやこさまの作品「ボクらしくがいちばん」のテーマ曲を担当しました。

 「テーマ曲をお願いしたい」とお話を頂戴し、作品に目を通した瞬間聴こえてきたのは足踏みオルガンの音。
 昔、小学校の教室に置いてあったオルガンです。
 エールさんの事務所にて絵本を読みながら、絵本が入っていた大き目の封筒のウラにザザザザァ~~~!!!っと主旋律の楽譜を書きこんで「コレでいいですか?」と担当さまに伺ったら「…僕は楽譜が読めません」。
 「そうだよね~(笑)」という事で家に持ち帰り、ざっと打ち込んで送ったら「採用です」とのお返事が。
 もっと曲を提案するもんか?と思っていたので、あっさりまさかのこの1曲に決定、という奇跡が起きてしまいました。

 今まで関わった商業作品は「演奏担当」でしたが、初の「作曲担当」という密かな願望がかないました。
 ご縁いただいたエールクリエイティブさま、あべあやこさまに感謝申し上げます。

 itunesにて150円で販売しております。
 良かったら見てやってください。
 そして、お知り合いにぜひオススメください!
 レビューに関しては、下記リンク先にてご確認ください。
 よろしくお願いします。 



「ボクらしくがいちばん」さく・え/あべあやこ おんがく/ちょびりん


【追記】
 Andoroid版アプリでも販売しております。
 自動再生、英語翻訳など、機能が充実していますので、こちらもお楽しみください。
 価格は150円です。

Andoroid版「ボクらしくがいちばん」コチラから






▼続きを読む▼


4月の高崎演奏会に始まり、今季の邦楽演奏会4つの参加が無事に完了しました。
楽しかった~!そして多すぎだ~!



今年からお世話になっている太田市邦楽会では「社中の先生」として、一舞台持たせて頂きました。
…といっても、お箏のお弟子はいません。
我が家の次女を道連れに童曲を弾き、それまで子ども参加が少なかった会に新風を入れてしまいました。
まぁ、狙ったともいえますがねw。

その後につながる長唄演奏会も、順調に弾く事ができました。



「社中の先生」はこういう格好なのです。
だから周りは「先生」と見ています。
今まで「箏を弾く」しか考えていなかったので、先生としての振る舞いがまだまだ間に合っていません。
作法、礼儀も追い付いておらず、何度危ない目に遭った事か(汗)。
とにかく「町のピアノの先生」とは格段にワケが違うのです。
これは次回への課題ですね。

当教室では「お箏に興味ある方」も対応してます!
ぜひお声かけて下さいね!


…とまぁ、こんな最中に新しい事も始まっています。
友人が市内に会社事務所を立ち上げました。
そこはアーティスティックな場所になります。
作曲方面で参加させて頂く事になり、クリエイター登録しました。



「エールクリエイティブ」という所です。
時々お邪魔しているので、ふらっとお立ち寄りくださいね。
教室ではできない事を、やりたいなぁ~。

齋藤ひろみ

Author:齋藤ひろみ
群馬県太田市宝泉地域で「ピアノを中心とした音楽教室」を運営してます。
初心者・復活したい方、大歓迎!!
≪齋藤音楽教室案内≫
お問い合わせメールフォーム


詳細プロフィールはコチラ

開室:1999年7月
現在対応地域:〔県内〕新田木崎・宝泉・中央・薮塚〔県外〕横浜


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。