2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

私は6歳の秋からピアノを習い始めました。
隣に住んでいた1つ年上の男の子がピアノを習っていて、それをみて「わたしも、ピアノひきたい!」と言ったらしいです。(本人覚えてません^^)
赤いバイエルから習い始めました。

最初からピアノを与えられたワケではなく、家では旧式の電子オルガンで練習していました。
ある程度進んだところで、教室のピアノが思うように弾けなくなったそうです。
現在の電子ピアノのように鍵盤の重さやキータッチが本物そっくりに調整されていたモノではなかったので、自宅で一生懸命練習しても、教室のピアノの鍵盤に堪えられなかったようです。
見かねた両親は、アップライトピアノを買ってくれました。
ピアノが自宅に来た日、旧式オルガンで習っていたバイエルの曲を弾いて、そのオルガンとバイバイしたのを覚えています。

その後、そんなに一生懸命練習してたか?記憶が定かではありません。
気に入った曲は、かなり時間をかけて練習していたのは覚えています。
レッスン曲、学校の合唱祭での伴奏、単なるお気に入りの曲・・・。
気分のムラが大きかった子なんでしょうね。
その点は今でもあまり変わってないかも(汗)。

ただ「音楽」が好きで、自分で楽器弾くのが好きで、その「好き」って感情だけで今までやってこられたのかもしれません。
この事自体、良い事かそうでないのかは分りません。
でも「好き」という感情は、どんな時でも大事にしていきたいと思っています。

今、我が教室にて使っているピアノは、両親が買ってくれたアップライトピアノです。
私のところへ届いてから30年、今でも元気な音を奏でてくれています。
自分が音楽教室を営むことも、このピアノで生徒さん達と音楽を共有出来ることも、そして今の私の音楽を支えてくれることも、ピアノをはじめた頃は誰にも思いも寄らなかったことです。
これからも私のピアノと共にありますように・・・。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















齋藤ひろみ

Author:齋藤ひろみ
群馬県太田市宝泉地域で「ピアノを中心とした音楽教室」を運営してます。
初心者・復活したい方、大歓迎!!
≪齋藤音楽教室案内≫
お問い合わせメールフォーム


詳細プロフィールはコチラ

開室:1999年7月
現在対応地域:〔県内〕新田木崎・宝泉・中央・薮塚〔県外〕横浜


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -