2017 / 02
≪ 2017 / 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -  2017 / 03 ≫

ご近所の金木犀の香りで気がつきましたが、前回の記事から2ヶ月経ってしまい、いつの間にか秋に突入です。
秋といえば、文化祭や合唱祭などの学校イベントシーズンですね。
夏休みあたりから合唱祭のピアノ伴奏に挑戦すべく、楽譜を持ってくる生徒さんが増えました。
以前ココに通っていた生徒さんも、リピーターとして訪ねてきてくれています。
さすがに中学生・高校生レベルとなると、伴奏レベルが高い楽曲ばかりでビックリです(汗)。
全体像もですが、決めるところや必要な音などの重要ポイントを探して気をつけるという「神経の使い方」の勉強の機会になります。
本番にむけて、がんばりましょう!!

そして、保育士・幼稚園教諭をめざす生徒さんたちもピアノ奏法と音楽理論をたくさん吸収しています。
私たち世代(40歳代)が小さいころ親しんだ童謡・唱歌が、今ではほとんど姿を見せなくなったため、昔からのスタンダードな童謡・唱歌を知るところから始まることが多々あります。
これは和楽器:箏で通っている生徒さんが使用する楽譜(童謡・唱歌編)でも同じことが。
童謡・唱歌の伝わり方がこういった形になってくるのだろうなぁ、と一抹の寂しさを感じながら、まだまだ現役で演奏できる楽曲として弾いてもらえるとうれしいですね。



教室生徒 随時募集中
常時ご相談を承っておりますので、お気軽にお声掛けください。
レッスン受付時間はコチラをご覧ください

一昨年の「よくある質問」はコチラから
↑昨年の「よくある質問」は作成していません。今年はそろそろ作ります、はい・・・

お問い合わせメールフォームはコチラをご利用ください

スポンサーサイト


齋藤ひろみ

Author:齋藤ひろみ
群馬県太田市宝泉地域で「ピアノを中心とした音楽教室」を運営してます。
初心者・復活したい方、大歓迎!!
≪齋藤音楽教室案内≫
お問い合わせメールフォーム


詳細プロフィールはコチラ

開室:1999年7月
現在対応地域:〔県内〕新田木崎・宝泉・中央・薮塚〔県外〕横浜


01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -