2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「先生、いつも優しいもん!」と、昨日のレッスンで生徒さんが言ってくれました。
学校の勉強・宿題、他の習い事、お友達との関係、お家での環境・・・。
「今、きっと忙しいんだろうな・・・」
「親御さんに"練習は?!"と言われちゃったんだろうな・・・」
毎週毎週1人1人と接していると、ピアノの音からいろんな事が見えてきます。

私もペースを保って練習するのがニガテで、母親から「練習は?!」とよく怒られていました。
そんな気持ちで教室まで来るのに勇気いるのは、私もよく知っています。

先日、足利でとある集まりがあったのですが。
『「音を楽しむ」と書いて「音楽」。「音が苦しむ」で「音が苦」じゃない。』と話している方がいました。
その通りですね。

私がメンタルでしている事は「優しさ」かどうかは分りません。
親御さんのサポートに感謝しつつ、せめてレッスン中は「楽しい!」と思ってくれれば・・・。
そう思っています。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















齋藤ひろみ

Author:齋藤ひろみ
群馬県太田市宝泉地域で「ピアノを中心とした音楽教室」を運営してます。
初心者・復活したい方、大歓迎!!
≪齋藤音楽教室案内≫
お問い合わせメールフォーム


詳細プロフィールはコチラ

開室:1999年7月
現在対応地域:〔県内〕新田木崎・宝泉・中央・薮塚〔県外〕横浜


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。